担当者の紹介

画像

 私,青塚剛志は,2013年度末に43年間勤めた駿台予備学校での仕事から引退し,ほぼ同時に,有限会社青塚教育研究で約20年間続けてきた通信教育も終了しました。
 しかし,教壇で長時間教えるのは難しくなったとはいえ,まだまだ高校生や受験生を指導する気力と体力はあるので,長い期間の間に蓄積した教材と新しく作成する教材を併用して通信添削の仕事を行うことにしました。
 大規模な事業として添削を行う気はないので,青塚数学教室の室長である青塚剛志が教材の作成から添削までのすべての仕事を1人で行っています。


 次の画面へ