ケインズ (John Maynard Keynes)

( 1883〜1946 )

 J. M. Keynes はイングランド,ケンブリッジ出身の英国の経済学者です。
 「雇用・利子および貨幣の一般理論」(1936年) において,不況は需要不足から生じるので,政府が財政支出により公共事業を行うことによって需要を増大させることを重視しました。
 また,公共事業は所得を増加させるので,ますます需要が増大するという常数理論を提唱しました。
 彼の提唱した政府の役割を重視する理論を基礎とする経済学を「ケインズ経済学」といいます。
  (2021年1月30日制作)