『座標』(coordinates)

(D.) Koordinate  
(Fra.) coordonnées
(Ita.) coordinate 

座標系

人

  次元空間の各点 P と 個の実数の組
1対1に対応させることによってこの空間のを表現する
とき, を点 P の座標といい,この対応関係
全体を座標系 (coordinate system) といいます。
 1次元空間である直線の場合,座標系が定められた直線を
数直線といいます。
 2次元空間である平面の場合,座標系が定められた平面を
座標平面といい,直交座標がよく用いられますが,ほかにも極座標など,目的によっていろいろな座標が使われます。
 3次元の空間の場合,座標系が定められた空間を座標空間といい,高校の数学ではふつう直交座標が用いられます。
 (2018年8月5日改訂)