『数字』(numeral)

(D.) Ziffer(ツィフェル) 
(Fra.) chiffre(シフル)  
(Ita.) cifra(チフラ)   

アラビア数字,漢数字,ローマ数字

zukei

 を表すために用いられる文字を数字といい,ふつうは 0 (零)を加えた 10 個のアラビア数字 (digits)
   0,1,2,3,4,5,6,7,8,9
を用います。また,これらの数字を並べて
   803, 2517.408
などのように一つの数を表したものを数字 (figures, the Arabic numerals) ということもあります。
 数字としては他に
   漢数字 一,二,三,四,五,‥‥‥
   ローマ数字 I,II,III,IV,V,‥‥
などもあり,必要があれば用いられます。
 ふつうの文字と同様に,数字も意味の伝達手段の一つなので,定義さえしてあれば,どのような文字を用いることも可能です。もちろん,それが広く利用されるかどうかは別の問題ですが。
 たとえば,0 から 9 までの 10 個の数字にアルファベットの2個の文字 A,B を加えれば,12 進法の数を
   0,1,2,3,4,5,6,7,8,9,A,B
の12個の“数字”で表すことができます。すると,12 進法の数 3A は十進法の数 46 を表します。
 (2020年3月1日改訂)