『式』(formula, expression)

(D.) Formel       
(Fra.) formule, expression
(Ita.) formula, espressione

人

 式は無定義用語です。
 もともとは延喜式,儀式,入学式などのように規則や一定の方法(で行われるもの)を式といいましたが,数学で用いる場合は数字記号を並べて計算の順序や方法などを表したものを式(数式)といいます。
 ただし,具体的にどのようなものを表すかで,多項式整式,2次式などのようにある物の名前を表す場合と,等式方程式不等式などのようにいくつかのものの間の関係を表す命題命題関数である場合(関係式)とが考えられます。その式がであるかであるかを考えることに意味があるかどうかに違いがあることに注意してください。
 もっとも,ひとつの命題をひとつのものと見なすこともできるので,ものを表すのか命題を表すのかの区別は微妙です。第一,“もの”自身が無定義用語ですから。
 (2020年1月9日改訂)