『論理記号』(logic symbol)

(D.) logisches Symbol(ローギシェス ジンボール)
(Fra.) symbole logique(サンボル ロジック)   
(Ita.) simbolo logico(シンボロ ロジコ)     

 記号論理学で用いられる基本的な記号
     〜 
の7個であり,これらを論理記号といいます。
 論理記号はある言葉を記号化したものなので,各記号の元となった言葉と同じ読み方をするのがふつうですが,言葉にはいろいろな意味や用い方があるので,曖昧さを避けるため,各記号を用いた合成命題の真偽を示すことによってその記号を定義し,意味を1つに限定します。そのため,その記号の意味が読み方の表す意味とまったく同じであると考えると混乱する場合がありますが,ここでは各記号の名称の後に読み方を示しておきます。

1) 〜   否定 「でない」
2)    論理和,選言  「または
3)    論理積,連言  「かつ
4)   含意   「ならば」
5)   同値  「は同値である」
6)   全称記号  「任意の … に対して」
7)    存在記号  「が存在する」

1)から5)までは命題論理学で定められる論理記号であり,6) , 7) は述語論理学で用いられる論理記号です。
 (2019年11月16日改訂)