『または』(or)

(D.) oder (Fra.) ou (Ita.) o

論理和,選言

 「 または 」は論理記号 を用いて,
     
と表されます。
 論理学で用いられる「または」は,日常生活で用いられる「または」とほぼ同じであるといってもよいとは思いますが,正確に言えば,論理学において「 または 」と言えば,
   「 のうち少なくとも一方は正しい
という意味であり, の一方だけが正しいという意味ではないことに注意してください。
 真偽の真偽で分けて表すと,
             
     真   真     真
     真   偽     真
     偽   真     真
     偽   偽     偽
となり,この表で の真偽を定義する方法もあります。
 (2019年9月11日改訂)