『球』(sphere)

(D.) Kugel (Fra.) sphère (Ita.) sfera

中心,半径,球面,球体

 空間において, C からの距離 である点の集合を,点 C を中心 (center) とする半径 (radius) の球面 (sphere ) といい, 点 C からの距離が 以下である点の集合を,点 C を中心とする半径 の球体 ( solid sphere ) といいます。ただし,定数であるとします。
 混乱の心配がないときは,球面と球体を区別せずに球という場合があります。
 平面における点の集合か空間における点の集合かの違いはありますが,
    「点 C からの距離が である点の集合」
という定義同じなので,平面における「点 C を中心とする半径 」も空間における「点 C を中心とする半径 の球」も,ベクトルを用いると,同じ方程式
     
で表されます。
 (2019年9月7日改訂)