『空間』(space)

(D.) Raum(ラオム)   
(Fra.) espace(エスパス) 
(Ita.) spazio(スパツィオ) 

 一般には,ある集合を図形的なの集合と考えるとき,その集合を空間といい,ベクトルを点とみなすベクトル空間,関数を点とみなす関数空間などいろいろな空間を考えます。ただし, “図形”でさえ無定義用語に近い言葉なので, “図形的”という言葉の意味を正確に説明するのは困難です。
 高校の数学では,1次元の空間である直線と2次元の空間である平面に対して,3次元の空間を単に“空間”といい,空間は無定義用語であるとします。
 (2019年8月14日改訂)