『変換』(transformation)

(D.) Transformation
(Fra.) transformation
(Ita.) trasformazione

逆変換

 写像を変換ともいいます。ただし,関数の場合もそうですが,本質的な考え方は同じでも,使われてきた歴史や分野の違いによって用法に差はあり,変換は写像
     XY
定義域 X終域 Y とが等しい場合に用いられることが多いようです。
 なお,英語の transform は、ふつう、“変形する” と訳し、その名詞形 “transformation” も数学以外では“変形”と訳すのがふつうであり、物体の形,位置大きさを変えることを意味します。したがって数学でも、最初は物体の変形が平面空間における一つの写像で表されるときだけを考えて “transformation” と呼んだのが、やがて、物体の変形に限らず、広く写像を意味するようになったと考えられます。
 写像 を変換と考える場合,逆写像を逆変換といいます。
  (2019年2月19日改訂)