『偶数』(even number)

(D.) gerade Zahl(ゲラーデ ツァール) 
(Fra.) nombre pair(ノーンブル ペール)
(Ita.) numero pari(ヌーメロ パリ)  

『奇数』(odd number)

(D.) ungerade Zahl(ウンゲラーデ ツァール) 

(Fra.) nombre impair(ノーンブル アンペール)
(Ita.) numero dispari(ヌーメロ ディスパリ) 

 2 で割り切れる 自然数を偶数といい,2 で割り切れない自然数を奇数といいます。
 したがって,2 の倍数が偶数であり,2 で割ると1余る自然数が奇数です。
 偶数と奇数はそれぞれ 2 ( は自然数 ) と表すことができるので,自然数の場合に限らずや負の数の場合も含めて,2 ( 整数 ) と表される を偶数または「2 で割り切れる数」と呼んだり, ( は整数 ) と表される数を奇数と呼ぶ場合があります。
 2で割る場合に限りませんが,の数のわり算について,割り切れる場合はよいとしても,割り切れない場合,たとえば,
   「−5 を 3 で割ったときの余り
がいくらなのかなど,少なくとも高校の教科書では,定義されていない用語があるので,自然数に対して定義された用語をそれ以外の数へ拡張して用いる場合は,その用語の定義を確かめるか,またはどのように定義したのかを明確にしてから用いる必要があります。
  (2019年1月8日改訂)