『関数のグラフ』(graph of function)

(D.) Graph von Funktion  
(Fra.) graphique de fonction
(Ita.) grafica di funzione  

 一般に,集合 X から集合 Y への写像 に対して, 直積集合 X ×Y部分集合
      
のグラフといいますが,高校の数学では,ふつう XY がともに実数の集合の場合にグラフを考えます。
 そこで,高校生にとって分りやすい形で関数のグラフを定義し直しましょう。
 関数 ( ) において,とそれに対応 する の値との組 ,すなわち
      ( , ) ( )
座標とする全体で作られる図形を関数 ( ) のグラフといいます。
 関数 ( ) のグラフは,方程式
     
グラフの一部または全部ですが,関数や方程式のグラフはすべて命題関数真理集合であるグラフの特別な場合にほかなりません。
  (2020年10月25日改訂)