『不等式』(inequality)

(D.) Ungleichheit       
(Fra.) inégalité (イネガリテ)
(Ita.) disuguaglianza     

不等号

zukei

 「 より小さい」を < と表し,「 より大きい」を > と表します。
  < > という形のを不等式といい, 記号 < ,> を不等号 ( inequality sign ) といいます。
 また,「 < または 」を で表し,「 > または
」を で表します。
も不等式といい,≦,≧ も不等号といいます。
 不等式において,不等号の左側を左辺 (left side, left-hand side) といい,右側を右辺 (right side, right-hand side) といいます。
 そのが未知の文字を不等式が含むとき,その文字を未知数 (an unknown number) といい,未知数を含む不等式を条件付不等式といいますが,条件付不等式を単に不等式ともいいます。未知数 を含む条件付き不等式は,変数とする命題関数であると考えられます。
 (2020年9月23日改訂)