『複素数平面』
(complex number plane)

(D.) komplexe Ebene
(Fra.) plane complexe
(Ita.) piano complesso

図形

 複素数 ( 実数 )に座標平面 上の A 対応させるとき,この平面を複素数平面または複素平面と言います。ガウス平面 (Gaussian plane)と言うこともあります。このとき,複素数 対応する点 P を点 P() または点 と表します。また, 軸を実軸 (real axis), 軸を虚軸 (imaginary axis) といいます。
 たとえば,座標平面上の点 A ( 3, 2 ) には複素数平面上の点 が対応します。
 点 原点 O との距離を複素数 絶対値 といい,|| で表します。したがって, を実数とするとき,
     
です。
 複素数平面上で,点 と点 との距離は です。
   (2018年11月25日改訂)