『(集合の)直積』
(direct product)

(D.) direktes Produkt
(Fra.) produit direct 
(Ita.) prodotto diretto

人

 2つの集合 A, B から1つずつ要素をとって並べたもの全体を要素とする集合を A, B の直積またはデカルト積 (Cartesian products) といい,A × B で表します。
 たとえば,
     
とすると,
     
です。
 2つの集合 A, B の直積 A × B を単に A, B の積または積集合と言うこともありますが,高校生の場合,集合 A, B の共通部分(交わり)
     
と混同しやすいので, A × B は直積または直積集合と呼ぶ方がよいと思います。
  (2020年8月6日改訂)